法人のお客様

「強い会社」を作るためのツールとして保険を適切に活用する

使い方を間違えなければ保険は安定経営を支える強力な武器になります。 

個人で加入する保険の意思決定基準はある意味個人的な繋がりや人の好き嫌いでも構わないと思いますが、事業に関する保険選択の意思決定はあくまで会社に最大価値を生み出すことが基準となっていなければなりません。

 

個人保険の意思決定の基準を法人に持ち込むことは適切な選択の障害になります。保険が適切に活用されていないということは経営が不安定な状態であることを意味します。

事業に関する保険選択は経営マターであることを自覚すること、自社にとって最適な保険は何なのか?を経営者が理解していることが必要です。そのためには、単なる保険商品や保険会社の選択ではなく、保険でカバー出来ない点も含めたリスクマネジメントの視点から適正提案を施してくれる保険代理店を選択するのが重要と考えます。

 

弊社のプランナーは上記の様な事を十分に加味した保険提案※をさせて頂きます。ご安心の上ご相談ください。 

 

※米国入札・履行・CATボンドに関しては個別にご相談ください。 

 

安定経営を支える損害保険

自動車保険フリート、ノンフリート

賠償保険

火災保険

利益保険

機械保険

工事保険

業務災害保険

雇用慣行保険

長期障害所得補償保険

動産保険

貨物保険

航空機保険

情報漏えい保険

回収保険

海外出張保険

海外PL保険

信用保険

履行保証保険

環境汚染保険

興業中止保険 等

 

 

安定経営を支える生命保険

収入保障保険

普通定期保険

長期平準定期保険

生活障害定期保険

長期傷害保険

総合福祉団体定期保険

がん保険

特定疾病保険

医療保険

養老保険

終身保険 等

 

 

法人保険 個別相談の流れ

無料相談シートで問い合わせる

すべてここからスタートします。こちらから相談シート入力画面にお進みください。

 

  ↓

 

返信メールを待つ

担当プランナーから返信メールをお送りします。

 

  ↓

 

(初回面談)保険のベースを確認する

最適な保障を考えるためにはしっかりお話をお伺いすることが必要です。担当プランナーが貴社にお伺いして保険のベースをお話させていただいたり、どのくらいの保障が必要なのかを一緒に確認いたします。

 

  ↓

 

(2回目面談)保険プランを受け取り検証する

初回面談でお伺いしたお話を元に担当プランナーがお客様に合った保険プランをご案内いたします。必要な保障と提案した保障、提案した保険が最適であるかご確認ください。

 

トピックス

 

国内での貸し倒れ事故を補償する保険「取引信用保険」をご紹介します。

 

企業(使用者)の労働災害リスクを解説します。

 

保険知識を必要とする店舗などの商用施設・事務所・倉庫・工場物件の火災保険を解説します。

 

対処すべきリスクが明確な場合は目的から、主要業種ごとのリスク全体像を確認してから探す場合は業種からお探しください。

 

安心して仕事に打ち込むための経営者ニーズと時代のニーズにお応えする『経営者大型総合保障制度』をご紹介します。

プライバシーポリシー

当社は、個人情報保護の重要性に鑑み、また、保険代理業に対する社会の信頼をより向上させるため、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の 関連法令・ガイドライン等 を遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。


当社は、個人情報の取扱いが適正に行われるように従業員への教育・指導を徹底し、適正な取扱いが行われるよう取り組んでまいります。また、個人情報の取扱 いに関する苦情・相談に迅速に対応し、当社の個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し、改善いたします。

 

→詳細

勧誘方針

当社は、お客様の立場に立ってその意思を尊重し、誠実な営業活動を行います。
当社は、法令および会社が定めた取扱方法に則り、適正な営業活動を行います。
当社は、金融のプロフェッショナルとして知識向上のため研鑚に励み、質の高いサービスを提供します。

→詳細